地域活動紹介

2019年10日20日(日) 文化創造センター アーラ 健康フェア可児

帷子民生児童委員協議会

今年も健康フェア可児(主催:可児市健康づくり推進協議会)が文化創造センター(ala)にて開催されました。健康や福祉に関する展示や体験が行われる中で、民生児童委員は18人がスタッフとして参加し、「ポップコーン配布」、「健康クイズ」のブース運営を行いました。天気にも恵まれ多くの方で賑わい、健康クイズも多くの方にチャレンジしていただきました。

2019年10日20日(日) 広見東地区センター 「まるっと東部ふれあい祭り」

広見民生児童委員協議会

当日はお天気にも恵まれ、盛大に開催されました。親子ずれ・子ども達から高齢の方まで1000人を超す大勢の方々にお越しいただき、楽しんでいただけました。 屋内ステージの幼稚園児によるオープニングで幕を開け、明智光秀の歌謡ショーやサークル発表会が行われ、屋外では、焼きそば/カレーライス/フランクフルト/焼き芋等々の屋台が並び、皆さんお腹一杯の様子でした。中学生のボランティアの方々の大活躍もあり、年代を超えたふれあいの場となって盛り上がりました。最後には「お楽しみ抽選会」「紅白のお餅」がふるまわれ、楽しい一日を過ごすことができました。ありがとうございました。

2019年9日28日(土) 帷子小学校 令和元年度 帷子小学校 運動会

帷子民生児童委員協議会

 『笑顔と元気があふれる運動会』のスローガンのもと1年生から6年生まで、団体競技・リレー・演技にと秋の一日を全力で頑張っていました。
 児童たちの自主運営に先生方のフォローでスムーズな運営がなされ日ごろの指導を垣間見えたようです。
 【笑顔の花を咲かせよう】~全力・協力・努力~で無事終えました。

2019年9日20日(金) mano(マーノ) 春里苑 施設視察研修

帷子民生児童委員協議会

 『可児市子育て健康プラザ(マーノ)』 
施設概要をきき、A班とB班に分かれ見学をしました。
木のぬくもりを感じる内装と木の調度品に囲まれ、ゆったりと過ごすことができます。クッキングスタジオ・健康スタジオ・中央児童センター〔にこっと〕・子育てサロン〔絆るーむ〕等があります。
 『特別養護老人ホーム春里苑』
特養では80人、ショートステイでは20人の入所者が利用されてます、4人部屋ですが、部屋が広く、とても快適に過ごされている様でした。
介護保険サービスを利用する手順の説明があり、大変勉強になりました。

2019年9日19日(木) 広陵中学校校庭 広陵中学校体育祭

帷子民生児童委員協議会

 秋晴れの爽やかな午前中広陵中学校の体育祭が行われました。1年生から3年生と体力も体格も違う広陵リレーは、精いっぱいの走りを見せていただきました。
 帷子民生のめいめいも精いっぱいの応援を送りました。

お問い合わせ

〒509-0292
可児市広見1丁目1番地
福祉部 高齢福祉課
TEL:(0574) 62-1111
FAX:(0574) 63-1294

お問い合わせ