地域活動紹介

2018年11日4日(日) 姫治地区センター 姫治ふれあい祭り

春姫民生児童委員協議会

11月4日日曜日に「姫治ふれあい祭り」が開催されるにあたり、日本赤十字奉仕団姫治分団の皆さんと協力し「ぜんざい」を無料でふるまいました。前日に餅を切るなど準備し、当日は雨の降りそうな曇り空の中、たくさんの人出がありました。
地区センター前広場のテントで、午前10時から「ぜんざい」の配布を始め、たちまち行列ができ、用意した550食が1時間ほどで無くなりました。美味しい「ぜんざい」で多くの来場者に喜んでいただき、まつりを盛り上げるとともに、民生児童委員活動や日赤奉仕団のPRの一助になったものと思います。

2018年10日25日(木) 南帷子民児協  施設研修「特養・短期入所・高齢者向住宅・養護ホーム」

南帷子民生児童委員協議会

  南帷子民児協では、最近の福祉施設の内情について近隣の施設の現状を見学させて頂きました。
 犬山市「特養・短期入所ぬく森」では、有名建築家による建築物もあり、明るくて綺麗な施設でした。
 可児市「サービス付き高齢者向け住宅 プルメリア」では、健康な高齢者用の住宅であり、選択の自由度の高い施設でした。
 坂祝町「さわやか日本ライン」は、特養・養護老人ホームが併設されており、入所者の介護方法を選べる施設でした。
 それぞれの施設の内情を細かく見学させて頂き、今後の民生児童委員の活動に生かせて行きたいと思います。

2018年10日22日(月) 福井若狭方面 帷子民生視察研修

帷子民生児童委員協議会

 帷子地区センターより貸し切りバスを利用し名神、北陸道を経由、敦賀へと。
 まずは若狭の箸研ぎ体験、皆さんなかなか個性的な箸作りを体験しました。
 小浜で昼食をとり、日ごろの活動や今後の課題などの意見交換をゆっくりとする事が出来ました。
 また車中では、楽しさあふれる雰囲気の中公私にわたる情報交換と親睦を高める事が出来ました。

2018年10日18日(木) 南帷子小学校 いこいの部屋 運動あそび=体を動かして親子で遊ぼう=

南帷子民生児童委員協議会

好天に恵まれ13組の親子さん(子どもさんは16人)と南帷子小学校の体育館を借りて、赤、緑の2組に分かれて、「大玉転がし」と「玉入れ」をしました。親子で協力し、みんなで遊びました。広い体育館に子どもたちは大喜びで、体をのびのびと動かして走り回ったり1人で大玉を転がす姿も見られました。
 次回11月15日(木)のサロンは、可児市の栄養士さんに『食育』のお話を伺います。試食もありますよ。皆さん遊びに来てくださいね!

2018年9日20日(木) 南帷子民児協  子育てサロン「小さい子供と防災」

南帷子民生児童委員協議会

 最近の相次ぐ重大災害ニュースを見て、小さい子供と生活を共にしておられる方々の不安を少しでも軽く出来ればと思い、災害に備えるために専門の方をお招きして「小さい子を伴う防災」についてお話を伺いました。
 当日は、雨にもかかわらず多くの方々(親御さん11名・児童17名)の参加され、新聞やテレビで流れない細かい注意点をお話し頂き、参考になったと思います。
 初めてこのサロンに来られた方も見え、盛況でした。来月も、多くの御参加を期待しています。

お問い合わせ

〒509-0292
可児市広見1丁目1番地
福祉部 高齢福祉課
TEL:(0574) 62-1111
FAX:(0574) 63-1294

お問い合わせ