広見の活動紹介

2016年10日22日(土) 広見児童センター 広見児童センター秋祭り

広見民生児童委員協議会

大勢の現役・OB?の子供たち、お父さん・お母さんが集まり、“広見児童センター秋祭り”が開催されました。ゲームに興じ、親子で工作したり、おやつやポップコーン(民生児童委員手作りの)をおいしそうに頬張る子供たち…。懐かしい顔もあり、主任児童員の方に「ハイタッチ!」などと駆け寄る子も多くありました。 「大きくなって…」小学生の見覚えのある顔を見つけ、「あの子はここで育ったようなものよ…」と感慨深い思いもあったようです。

2015年12日16日(水) 中恵土公民館 『 中恵土サロン なかえ~ど』

広見民生児童委員協議会

本年8月より毎月第四土曜日(10時から12時まで)、中恵土公民館を利用して、地区の高齢者および子供達の異世代の交流の場を立ち上げました。
私達 民生委員もボランティアとして毎回お手伝いをしています。内容は、コ―ヒージュースお菓子類を提供して、童謡を歌ったり、絵本、ぬりえ、折り紙、紙芝居、マジックショウ等子供達と一緒に楽しんでいます。これからも楽しめるものを考えて、長く付き合っていきたいと考えています。

2015年12日10日(木) 広見児童センター 『にこにこサロン クリスマス会』開催

広見民生児童委員協議会

今年も、にこにこサロン(広見児童センター)のクリスマス会を開催しました。
朝から暖かく、100人を超える参加者(親子)をホールに迎え盛況でした。
小瀬倫子さんによる、“エプロンシアター(ふしぎなポケット)”  “パネルシアター(あわてんぼうのサンタさん)”に、こどもたちもお母さん達も大喜び。
パネルシアターの中のあわてんぼうサンタさんは帰ってしまったが…、小瀬先生の「サンタさーん、いらっしゃーい」の声で、本物サンタさんがトナカイさんと登場!
こどもたちはびっくり、素敵なクリスマスプレゼントをもらって大はしゃぎ。
こどもたちの本当にあどけない笑顔、えがお、笑顔…。若いお母さん・お父さんたちのそんなこどもを観る、優しい眼差し…。 そんな光景、とても良いものですね。
スタッフの皆さんご苦労様でした…。ありがとうございました。
来年もまたネ…。

2015年11日1日(日) 中恵土公民館 『中恵土公民館祭り 』開催

広見民生児童委員協議会

この日は、好天に恵まれ出足好調の公民館祭りでした。
私達のコーナーは、民生委員と赤十字奉仕団の共同で、毎年コーヒーの提供を実施しています。 今年は早くから人出が多く、開始から3時間余りで400杯のコーヒーが“完配”してしまいました。 公民館実行委員に聴きますと他の食べ物コーナーも早々と売り切れ、あまりにも早い完売で時間が持たなくて困った様子でした。 また、最後に『餅投げ』と『抽選会』の最大のイベントで盛り上げ、祭りの締めを行いました。
スタッフは少し疲れましたが、参加者の喜んでいただく沢山の笑顔をいただきました。

2015年10日25日(日) 広見公民館 ゆとりピア  『第25回広見公民館まつり』開催

広見民生児童委員協議会

今年で25回目を迎えた広見公民館まつりに協賛して、地区社協コーナーを担当しポプコーンを配布しました。
 今年は久しぶりに天候にも恵まれ、早朝から家族ずれで多くの人が集まり、オープンするとテントの前にはお客様が絶えず、スタッフの皆さんがポプコーンが弾けるのを待ってカップ詰めに追われていると、たちまち予定した600個のカップがなくなってしまいました。
まだ時刻も早く、急遽200個追加して配布することにしましたが、その後もお客様が続き昼過ぎにはポプコーン800個を全て配布することが出来ました。 
例年より多くのお客様で忙しい一日でしたが、地域の皆さんに喜んでいただきやりがいのある一日でした。

お問い合わせ

〒509-0292
可児市広見1丁目1番地
福祉部 高齢福祉課
TEL:(0574) 62-1111
FAX:(0574) 63-1294

お問い合わせ