春姫民生児童委員協議会

委員一覧

氏名 担当地区
奥村 孝枝 矢戸(日本ランドを除く)
加藤 敏男 塩(打越・つつじケ丘)
前田 水脈子 塩(上、中、二本木、鍋曽、横市)
吉田 喜春 坂戸
土田 芳則 塩河
勝野 政輝 室原・長洞
渡辺 秀一 清水ケ丘1・2・3・4丁目
藤田 礼子 清水ケ丘5・6丁目
木村 政康 日本ランド
木村 朋代 美里ケ丘・坂戸台
渡邉 孝夫 下切下
岡田 克也 青木・山寺
竹内 貞夫 北姫ニュータウン・谷迫間・姫ケ丘
松波 正一
大歯 美代子 みずきケ丘
秋田 恵美(主任) 春里小学校区・西可児中学校区
佐藤 敏男(主任) 旭小学校区・中部中学校区

春姫の活動紹介

2018年9日8日(土) 春里地区センター 子育てサロン「ひよこっこ」の活動報告

春姫民生児童委員協議会

9月の子育てサロンは、昨年も好評頂いた¨夏の会¨の皆さんをお迎えし、手袋人形劇、紙芝居、大型絵本、人形劇「3匹のかわいいオオカミと大ブタ」を上演して頂きました。子ども達もいつもと違う雰囲気と大きなセットを見て何が始まるのかと、そわそわ、わくわくしている様子。そしていよいよ手袋人形劇が始まると、一緒に歌ったり、グー・チョキ・パーでカタツムリやチョウチョを作って盛り上がりました。紙芝居・大型絵本と楽しいお話にこどもたちも話に入り込んで夢中になって聞いていました。そして、最後は人形劇「3匹のかわいいオオカミと大ブタ」でした。「3匹の子ブタ」じゃないの?と思いながら見ているとかわいい3匹のオオカミが登場。3匹の子ブタとは似ているけどちょっと違う、とっても面白いお話に今回参加して下さった24名の親子の皆さんとスタッフも引き込まれました。どの演目も楽しいものばかりで、子ども達も大喜びでした。
参加して下さった親子の皆さん、そして夏の会の皆さんありがとうございました。

2018年7日21日(土) 姫治地区センター 親子木工教室について

春姫民生児童委員協議会

姫治地区センターにおいて 親子木工教室が開催されました。

私たち民生委員(主任児童委員)も スタッフとして 参加しました。
20組の親子の参加で 椅子や小物入れを作りました。
普段やらないことなので大変興味を持ってくれ、喜んでもらいました。

2018年7日14日(土) 春里地区センター 子育てサロン「ひよこっこ」の活動報告

春姫民生児童委員協議会

7月の子育てサロンは、音楽療法士の寺澤先生をお迎えし「音楽あそび」と題して、先生のキーボードに合わせ歌ったり、踊ったりと楽しい時間を過ごしました。
最初は恥ずかしがってお母さんにべったりとくっついていたお子さんも、時間がたつにつれ元気よく音楽に合わせ体を動かしていました。
西可児中学校の生徒さんにも協力して頂き、大きな水色、青色の布を両端で持って、大きく動かして大きな波、小さく動かして小さな波、荒い波、静かな波と布でうまく表現して、波の下をお子さんたちが波に合わせて走ったり大きくジャンプして波にタッチしたり、体を小さくしたりと波を感じて、身体でうまく表現していました。他にもカラフルなスカーフを使ったり、果物の形をしたマスカラを使ったりして楽しく音楽に触れあうことができました。
とても暑い日でしたが、36名の親子の皆さんが参加して下さいました。ありがとうございました。
8月はサロンをお休みしますが、9月にはまた皆様の参加をお待ちしております!!

2018年7日12日(木) 春里地区センターから可児市内施設 施設の視察研修について

春姫民生児童委員協議会

あさ、9時に春里地区センターを出発し、まず、可児駅西側の多文化共生センター(フレビア)に行きました。ここの研修室で、パワーポイントを用い、岐阜県並びに可児市に在留外国人居住者数を聞いたり、永住者・定住者の話を聞き、フレピアノ事業として、日本語支援・情報提供・相談窓口・交流の場として行っていることは、日本がこれからますます少子高齢化で、労働人口が減っていく内で、こういう施設の役割が重要になってくると思いました。その後隣にある子育て健康プラザ(mano)を、出来て2ヶ月経ちましたが初めて見学し、立派な施設でK体操をしたり、レストランで食事をし、午後、可児郷土歴史館と荒川豊蔵資料館を見て、可児市にも立派な施設があることに感心した1日になりました。

2018年1日14日(日) 姫治公民館 姫治地区ウォーキング大会

春姫民生児童委員協議会

春姫民児協の姫治地区委員はウォーキング大会のスタッフとして参加しました。
先日の雪が、ところどころ残る晴天の中、参加者150名と姫治公民館から今城址往復5キロのウオーキングを楽しみました。
冷たい空気ではありましたが、すがすがしく健康にいいなと思いました。

お問い合わせ

〒509-0292
可児市広見1丁目1番地
福祉部 高齢福祉課
TEL:(0574) 62-1111
FAX:(0574) 63-1294

お問い合わせ